Skype for Business


 Skype for Business は、2020年度末をもって情報統括本部でのサポートを終了します。
  今後、オンライン会議を開催される場合は、Microsoft Teams をご利用ください。


はじめに


利用にはSSO-KIDとパスワードを使ったサインインが必要ですので、公共端末や共用端末などでは利用しないようお願いいたします。



サービス概要


Skype for Business (旧称:Lync) は、九州大学の構成員(学生,教職員)同士でインスタントメッセージング、
音声およびビデオ会議、オンライン会議、リアルタイムの共同作業などの機能を Office 365 の一部として利用できるようにするソフトウェアです。

詳しくは、以下のページを参照してください。
Microsoft サポート : Skype for Business のヘルプとラーニング



Skype for Business を使ってオンライン会議を行う方法



アプリのインストール


まずはじめに、アプリをインストールしてください。


Windows, macOSの場合


  1. Microsoft 365 の マイアカウントページ にアクセスし、サインインします。
  2. 画面左側から「アプリとデバイス」を選択します。

  3. 「Skype for Business」部分で、「Skype for Business Basic (Office365用)」のインストーラーをダウンロードしてください。
    (言語・バージョンは、適切なものを選択してください。)


  4. ダウンロードしたインストーラーを起動して画面の指示に従ってインストールします。

iOSの場合


以下のウェブページを参照してください。
Microsoft サポート : モバイル デバイス、Macintosh に Skype for Business をインストールする



サインインの手順


  1. サインインアドレスに 全学基本メールアドレス を入力し、〔サインイン〕をクリックします。
    全学基本メールがご不明な方は、 全学基本メールアドレスの確認方法 をご覧ください。


  1. 九州大学の認証画面が表示されるので、ユーザ認証を行ってください。
    SSO-KIDとパスワードを入力し、サインインをクリックしてください。

    SSO-KIDの後に表示される@kyushu-u.ac.jpは消さないでください。



    〔組織がデバイスを管理できるようにする〕 という画面が表示されることがありますが、
       情報共有基盤事業室ではデバイスの管理は行っておりませんので、チェックを入れた場合も個人のPCが管理されることはありません。

  1. この画面が表示されたら、サインイン完了です。
    サインインの状態を維持することは、離席時に不正利用されるリスクを伴いますのでご注意ください。
    離席時のロックスクリーン等の対策をお勧めします。




Web上での会議室の作成


Microsoft 365ライセンス契約により本学の構成員は Skype for Business Web スケジューラーを用いて、
Web上で会議を作成し、通知することができます。 会議へは最大250名参加可能です。

Skype for Businessを用いたビデオ通話では参加者を限定する方法と、URLを知っている人であれば誰でも参加できる方法の2つがあります。
参加者が多数の場合はURLを知っている人が全員参加できる方法にてビデオ通話を設定してください。

なお、参加者を本学構成員に限定する場合は、会議作成時に[ロビーをバイパスするユーザー]で [会社内の人] を選択してください。


会議室の作成手順


  1. Skype for Business Web スケジューラー へアクセスします。

  2. サインイン画面が表示されますので、ご自身のアカウントでログインします。

  3. 画面左上にある [新規会議の作成] をクリックすると、新しいオンライン会議の入力項目が表示されます。

  4. 会議のタイトル等の内容を記載し、[保存] をクリックします。
    ※ こちらの画面で開始時刻と終了時刻が設定可能です。

  5. [会議の詳細] 画面が表示されますので、URL 等の情報をコピーし、会議出席者にメールで通知してください。

以下のページに画像つきの手順が記載されておりますので、詳しくはこちらをご参照ください。
Microsoft サポート : Skype for Business Web スケジューラー



その他 Skype for Business アプリの使用方法


その他アプリの使い方等につきましては、以下のウェブページをご参照ください。
Microsoft サポート : Skype for Business のヘルプとラーニング

九州大学 情報統括本部 情報共有基盤事業室