Teams

サービス概要


  • 本学では個人情報保護を理由に機能を大幅に制限しています。
  • オンライン会議の開催・参加が可能です。
    • 学外の方もオンライン会議に参加できます。
    • 学外の方が作成したTeamsでのオンライン会議に参加することができます。
    • オンライン会議へはアプリをインストールしなくても、対応ウェブブラウザを利用するだけで参加できます。
    • オンライン会議参加メンバーとのチャット機能は利用可能です。
    • オンライン会議には最大で300名が参加できます。
    • 学内ネットワークからだけでなく、自宅などの学外でも利用可能です。
    • 学外の方は、本学のユーザーの画面を制御することはできません。
  • 本学直接雇用の教職員の間で、Teams上でユーザー検索が可能です。
  • グループ作成申請を行うことで、グループでのチャット、オンライン会議、ファイル共有ができます。
    詳しくは、 Teamsチーム管理[暫定] をご覧ください。(※九大構成員限定ページ)

  Skype for Businessは2020年度末をもって情報統括本部でのサポートを終了しました。今後、オンライン会議等を開催される場合は、Teams をご利用ください。

Microsoft Teamsを使ってオンライン会議を行う方法


会議の準備


会議を始める前にウェブブラウザから Outlook で会議を作成しておく必要があります。
Windows または macOS 端末と、Microsoft Teams 対応ウェブブラウザが必要です。

対応ウェブブラウザ: Microsoft Edge, Firefox, Google Chrome

会議の作成


  1. ウェブブラウザで Microsoft 365にサインインする
  2. Outlook アイコンをクリック、または、ウェブブラウザで Outlook にアクセス

  3. ページ下部の予定表 を選択


  4. イベントを追加したい日時をカレンダー上でクリック または、ページの上部にある [新しいイベント] をクリック

  5. タイトル、日時を入力
    • ここでは出席者を招待する必要はない
    • ここで入力した予定時間以前でも Microsoft Teams 会議室は利用可能

  6. 「オンライン会議を追加」のプルダウンを展開して「Teams会議」を選択する

  7. 左上の「 保存」をクリックする



    Teamsの「+新しい会議」機能は使用できません。

会議リンクの共有


  1. ウェブブラウザで Microsoft Teams にアクセス

  2. ページ左の予定表 をクリック

  3. 事前に作成した会議をクリック

  4. 「編集」をクリック



  1. 「会議に参加するにはここをクリック」部分にカーソルを合わせ、 をクリック


  1. 「アドレス」欄に表示されるURL全体をコピー


  1. コピーした会議URLを会議参加者へ連絡

会議への参加


  1. 会議URLにアクセス
  2. Microsoft Teams アプリまたは Microsoft Teams 対応ウェブブラウザで会議に参加

その他 Microsoft Teams の使用方法


その他アプリの使い方等につきましては、以下のウェブページをご参照ください。
本学では個人情報保護の観点から、機能を制限しておりますので、使用できない機能もございます。ご了承ください。

Microsoft サポート : Microsoft Teams 会議と通話

九州大学 情報統括本部 情報共有基盤事業室